ピアノ弾き 伊藤祥子の冒険

sachikoito.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 08月 ( 1 )   > この月の画像一覧

Sabor 2 ありがとうございました!

すっかりこちらに告知をすることさえ忘れていた状態ですが、
大事な俺様公演「Sabor2」について書き記しておきます。

年に一度は自分の作品を演奏する公演をしようと立ち上げた企画「Sabor」。
音楽と演劇、両方の世界のつなぎ目にあるような公演にすることが目標です。
私が作曲する音楽はほとんどが演劇(朗読劇)のための音楽だったことから、
いつもお世話になっている朗読劇のメンバーにご協力いただいて、
朗読劇のお客様も音楽のお客様も同時に楽しんでいただけることを目指した企画なのです。

f0223036_0184389.png


さて、二回目となる今回は7/26(土)下北沢のCom.Cafe音倉さんにて。
朗読作品は詞音(新明茉璃)のオリジナル作品「Family Matter」、
宮澤賢治原作 詞音脚色の「注文の多い料理店2014」の2作品。
出演者は昨年からのメンバー、私の劇伴を気に入って下さり、
たくさんのご自身の作品に参加させてくださった岡田和子さん。
脚本を担当してくれている新明茉璃さん。
制作面も含めてたくさんご協力いただいているわだめいこさん。
若い男の子担当の松井一憲さん。
加えて、岡田さんの作品ではなんどかご一緒していた斉藤和彦さん。
「ミーアンドマイガール」でご一緒して以来お気に入りの女優さんの秋山エリサちゃん。
演奏はいつもの相棒、ヴァイオリン+ヴィオラの帆足彩。
私の「○○的な~?」とか「もっとほあっとした感じ。」とかいい加減な日本語での
指示を形にしてくれるすばらしいメンバーでした。
そして、注文の多い料理店の奥方様のために大きなナイフとフォークを
工作してくれたはなちゃん(帆足彩娘)。
「注文」の歌をその後もずーっと口ずさんでくれて、いまや内輪で空前の大ヒットとなっています。
はなちゃんもありがとう。

昼夜公演ともたくさんのお客様にお越しいただきました。
お尻が痛かったり、窮屈だったお席のお客様、申し訳ございませんでした。
「また来年お会いしましょう!」と豪語してしまったので、来年もがんばります。

セットリストを記しておきます。

1st.set
1 Sabor
昨年の朗読作品「身辺整理」のエンディングテーマ。
2 Samba de Tetsuo-san
「恋する植物」てつおさんというおかまのおじさんのテーマ。
3 Valsa pro Mother
私の最初の劇版作品「Mother」の劇伴から。
4 手紙
「ケテルの森のクリスマス」小さな男の子がサンタさんに送った手紙のテーマ。
5 朗読「Family Matter」
家族っていろいろあっても家族だねっていうお話。
2nd.set
1 鍋セット
「鍋セット」大中小三つの鍋とともに成長していく女性のお話。
2 よだかの星
「よだかの星」の劇伴を一曲にまとめました。
3 幸福な絶望(帆足彩作曲)
「ウェハースの椅子」からインスパイアされて作ったヴィオラための曲。
4 おっさんが。。。
ショッチというリズムを使ったこの曲は「注文の多い料理店」の導入の一曲。
5 朗読「注文の多い料理店2014」
格好ばかりのランナーがトイプードルを連れて田舎に出かけましたが。。。
エリサちゃんの歌で、ちょっとミュージカル仕立てにしました。。
6 Lugar Porometido
日本野鳥の会つばめを守るプロジェクト「あの星のもとの故郷」のエンディングテーマ。


言葉にできないほどの感謝の気持ちでいっぱいです。
お越しいただいた皆様。
参加してくれたメンバー。
そして、たくさんお世話になったCom.Cafe音倉のみなさん。

ありがとうございました。
[PR]
by sachipaya | 2014-08-01 00:32 | 音楽