ピアノ弾き 伊藤祥子の冒険

sachikoito.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧

緑の指になれるか【観察日記1】

残念ながら歩道橋の下の恋人たちはいなくなってしまったので、
新たな観察日記を。

題して

『緑の指になれるのか?』


「パキラのきょんが無事に成長をとげられるか?」ではなく。
「パキラのきょんを無事に育てることができるのか?」


てなわけで、自分観察日記。


f0223036_1557010.jpg



見てください!
今のとこ、すくすく成長してます。


かわゆい。
[PR]
by sachipaya | 2010-06-28 16:01 | 日々

緑の指

私は緑の指ではないので、ことごとく草花を枯らします。
愛(水)を注ぎすぎて腐らせたり、放置プレーでからからにしたり。。。

写真は昨年暮れに行った八丈島で、『島外の方はご自由にお持ちください』と書かれていたのでお持ち帰りしたパキラの『きょん』である。

まあ、予想通り『きょん』の鉢にはカビが生えたり、外に出してみたらぐったりしたり、
2枝あったはっぱたちはひとつになってしまい。

そしてついに最後の一葉が。。。

f0223036_11594486.jpg

もうだめなのね。。。



でもよく見たら!!

f0223036_1159442.jpg

きゃあああ!かわゆい。
生命の神秘を感じる今日この頃である。
[PR]
by sachipaya | 2010-06-23 11:59 | 日々

最近のお気に入り

f0223036_11393350.jpg

結構おいしいよ。
[PR]
by sachipaya | 2010-06-17 11:39 | おいしいもの

非国民です。

おとといの日本戦は見てないし、普段サッカー自体見ないくせに、
昨日の深夜だけは必死で探しましたよ。


ブラジル×北朝鮮を見る方法。


で、見つけ出して。。。(あるんですねぇ。。。)
前半はブラジルの放送局の中継を見ました。

ポル語の勉強にもなるし。

しかも 熱い!!!!

後半に入って画像が乱れ始め止まってしまったので、
新たに探して、イギリス(多分)の放送を見ていました。

ポル語の『gooooooooool!』聞きたかったなあ。
英語なんて冷めたもんですよ。『あ、入りましたねぇ』見たいな。

NYにいたとき、2002年のワールドカップのときも、ESPN見ないでローカルチャンネルのスペイン語放送を見ていたっけ。
語学学校にいたときなので、各国の学生がそれぞれかわるがわるに朦朧として学校に来ていましたわ。

で、その冷めた映像でぼけ~と見ていたら、ちょっとまぶたを閉じたすきに試合終了。
北朝鮮のがんばりは見ていません。

やっぱサッカーわかる人と一緒に見たほうが楽しかったかな。
[PR]
by sachipaya | 2010-06-16 13:28 | 日々

盛りだくさん

別に楽しみが歩道橋の下の人達の観察のみではないのよ。


昨日はもりだくさんで、
まず昼からChurrascoしながらRoda de Choroです。
『チュラスコ』ではないわよ。
一時期一世を風靡したブラジルのバーベキュー、いわゆる『シュラスコ』。
うちらはブラジル風に『シュハスコ』と呼びます。
全日本的にこの呼び名を広めたいものです。

朝から準備ということで9時にパンデイロの西村さん家集合だったんですが、
おきたら8時半でした。。。
いくら近所でもたどり着けず。10時到着。
役に立ったんだか?いや、立っていない。


和田堀公園に移動してからは、いよいよ男性の出番である。
万国共通!バーベキューは男の仕事だよ。
シェフヒロキーニョを中心に、総勢30人以上分の肉をがんがん焼いては切り、
それを私はついばみに行き、ビールで流し込むを繰り返し、昼からひどい酔っ払いでした。

程よきところでRoda de Choroスタート。
『ローダヂチョロ』ではないですよ。『ホーダヂショーロ』です。
いわゆるセッションですわ。

お外にキーボードを持っていく情熱はないので、ピアニカで参加。
たのしいけど、よっぱらいなので、いきも、、、たえ、、、だえ。。。

満腹のままお開き。

お片づけして、さて、次に向かうのは。。。。



ぎゃあああ!もう6時20分?!?!

7時にシアタークリエは無理か?

しかもバスで寝過ごし、新高円寺を通り過ぎてしまい、JR廻りで銀座へ。


到着したらすでにM7だよだよ。。。
ああ。すみません。。。


1年半前に稽古ピアノとして参加したミュージカル「ニューブレイン」のコンサート。
1日限りの復活。
多忙なキャストの皆様がこの日だけは勢ぞろいできたというわけです。


実は2週間ほど前、お母さん役の初風諄さんから
『ニューブレインのコンサートがあるから、オケあわせの前に、お稽古付き合って』
とお電話いただき、久々にお会いしてニューブレインのナンバーを弾きました。

初風さん、すでにその段階でばっちり!
『体にはいってるのねぇ』とおっしゃっていました。

で、ご招待いただいのでした。(なのに遅刻。。。)

コンサートは1年半ぶりにやったとは思えない、もう毎日やっててまた明日もやるのではないか、
と思ってしまうような、安定した出来?と思ったんだけど、
音楽監督はじめ、スタッフの皆さんは、
『いやあ!一日限りの勢いでしょう?』とおっしゃってました。
私が甘いのか、それとももっとすごい勢いを求めていたのか?

さておき。
楽屋におじゃましたら、まるで同窓会のようでした。
楽しかった!
[PR]
by sachipaya | 2010-06-14 00:03 | 音楽

【歩道橋】観察日記2

一昨日二人を見て気がついたんだけど、
彼女のほうがだいぶ年上だなあ。

で、今日。
今日彼氏はお出かけ。
なぜかズボンはまるぬぎ。
彼女は一人で寝てるんだけど、彼女。。。


あれ?あれ???


ここにずーっと住んでいたおっさんって、あなたでしたか。。。


二度にもわたって失礼いたしました。


夕方通りかかったら、二人とも跡形もなくいなくなっていました。

引越し??
観察日記2にして終了してしまうのか?


私のお楽しみがああ!!


あ、ちなみに向かいのおっさんはここんとこSUDOKUに夢中です。
[PR]
by sachipaya | 2010-06-13 23:32 | 日々

小沢健二さん

いやあ、epoca de ouroから立て続けに神様ラッシュですよ。

知ってる人は知ってるんだけど、


小沢健二さんは私の神様です。


ずっとずっと音楽たくさん聴いてきたし、自分でも挑戦してきたし、
でもついに


『ああ、心ってこうやって震えるんだ』と教えてくれた人でした。


それって技術じゃないし、流行でもない。
ただ表現するよろこびを持って表現したものを、
こちら側もよろこびを持って受け止めることができた瞬間だったんだなあ。

あれからずいぶん経ちまして、
いろいろありました。私も。


きっと小沢氏にもたくさんいろいろあって。


でもまた今日の彼の音楽に共鳴できたことを大変うれしくおもいました。


そしてまたやってみようと思ってくれたことに、こちらも勇気付けられるような。


NY大停電の話とか、日本が安全な話とか、同時期にNYに暮らしていた身としては、
その辺もかなり共感できる部分もあり。

そして新曲がすばらしく私好みで!
アルバム『LIFE』で小沢氏の音楽にはまりましたが、
以前として『大衆音楽』をテーマにしてるものの、『LIFE』とはまたちがった音楽性で、
今の私の大好きな音楽でした。

一貫している彼の音楽への姿勢と再び共鳴できたのは、自分も結構一貫してるかな?
なんて、ちょっと安心したというか。


このライブの告知があったとき、『もちろん行きますとも!』と思ったと同時に
『あんまり好きじゃなかったらどうしよう』と不安もあり。
正直『ちょっと様子を見に・・・』という気持ちも少しあったのですが、
音楽を受け止めるのにいっぱいいっぱいで『様子を見てる』暇はありませんでした。


どうもまとまりませんなあ。。。
思い返してたら興奮してきた。
眠らなければ。。。
[PR]
by sachipaya | 2010-06-11 00:49 | 音楽

【歩道橋】観察日記

本日の二人

朝9時前。
いそいそと会社へ向かう人並みの足元で、


仲良く寄り添ってました。


あんなとこなのにどうも他人んちの寝室に迷い込んだような気分にさせられる仲良しっぷりです。


向かいのおっさんは一人でうつむいてた。。。
[PR]
by sachipaya | 2010-06-11 00:19 | 日々

築地

f0223036_19593716.jpg

築地市場は今日はお休みですが、川平慈英さんのJ'S BOX@築地ブディストホールに行ってきました。
昨年に続け二度目です。もう安心して楽しめるのが解っているので、6800円は全く惜しくありません。
慈英さんを初めて見たのがこの築地ブディストホールでのジェイキャグニーだったので、二十一年前に…なんて話題に出された時にはちょっと卒倒しそうでした。
笑いありあり涙ありで、すばらしい構成。彼自身の人をひき付ける力。
楽しいよ。明日もやってるのでオススメです。

その前にまぐろ丼かんのでランチしました。
うまし!
でも十四歳年下の友達とどうのこうの言ってたら、
「親子?」
って言われたのでむかついています。
いまだに…(怒)
[PR]
by sachipaya | 2010-06-09 19:59 | おいしいもの

歩道橋の下も恋の季節?

近頃気になってることがありまして。。。

いつも通りかかる歩道橋の下にずっとお住まいになっている男性がいるんですが、
この間通ったら

おっさんの顔が二つ!!!!

いや、ぺったりとひっついて二人で寝てた。

いくらなんでも公道で男性どうしって。。。
と思って彼らの足元を見たら、男性サイズの靴の隣にかわいらしいシルバーのバレーシューズ。

すみません。。。女性でしたか。


しばらくしてまた通りかかったら、まだ二人で仲良く寝てました。


翌日、彼らの住処の反対側の角にもいつも座っているおっさんがいるんだけど、
お食事中の彼の横で、ひざをぴったりとつけて座ってお食事してる女性が。

あちらもこちらもらぶらぶモード。

あっちがわの彼らの住処を通りかかったら、今日は彼女だけ座ってお休み。
彼はきちっとお布団をたたんで、お出かけしているようでした。
専業主婦のようです。

恋をするのに地位も名誉もお金も年齢も必要ないのね。
[PR]
by sachipaya | 2010-06-08 11:03 | 日々