ピアノ弾き 伊藤祥子の冒険

sachikoito.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

epoca de ouro

今日もエネルギーいただきに、錦糸町へ。
Rio de Janeiroの風を感じることができます。
当日券あるみたいなので、夜スケジュールあいてる人は、
見といたほうがええでぇ!
[PR]
by sachipaya | 2010-05-26 13:31 | 音楽

錦糸町

mixi見たら、錦糸町へ行くぞ!って言う書き込みだらけで、笑えるわ。

私?

愚問ですよ、皆さん。
[PR]
by sachipaya | 2010-05-25 17:48 | 音楽

ぎっくりです。。。

昨日は絵本『MOTHER』のテーマを一緒に作った、とものしんのライブ。
以前ライブ見に行って以来すっかりファン。
ライブハウスらしい黒くて地下で煙がもくもくしてるなかで、ふんわりと歌っていました。
すてき。

終わったら即座に中央線に乗り込み一駅先の吉祥寺へ。
ショーロ歌手片山よしみちゃんのライブ。
ライブのはしごでした。
アウボラーダは超満員。
予約してたので、お席は確保できましたが、縮こまってノっていたので、帰りは腰痛。。。

まあそんなこんなで楽しい夜をすごしまして、
今朝。

寝違えたかなあ、なんて肩甲骨をぐりぐりまわしたりながら一日過ごしていましたが、
肩と背中の痛みがどんどんどんどんひどくなる。
笑っても肋骨が痛いし、もう息しているのがいやになるくらい痛い。
いつも通っている整骨院は日曜お休みなので、友人御用達の整骨院へ行ったら。。。

『ああああ、ぎっくり背中ですね。要は背中捻挫してますよ。
 こりゃ重症だね』

でした。
うつぶせになれないのよ!痛くて。
びっくりしてしまいました。

私何にもしてないんですけど。。。
某サックス吹きはぎっくり腰で松葉杖だそうだが、
自分も『ぎっくり』なるものになってしまうとは。

整骨院の先生はよい先生だったので、しばらくお世話になりますわ。

『早く帰って、お酒とお風呂は控えて寝てください』
といわれましたが、負けずに『MOTHER』発売記念飲み会へ。
まだ製作メンバーで集まって飲んでなかったので、前から約束していたのよね。
楽しかったわ。

こんなやばい状態になると同時に、どんどんやらなきゃならないことが増える。
帰ってきて、明日のリハの譜読みをして、とりあえず。。。

寝させててもらいます!
[PR]
by sachipaya | 2010-05-24 00:03 | 日々

ボーカルジャンボリー

さて、久々の塚田真己登場です。
今回は定期的に出演させていただいていた錦糸町アーリーバードでのイベント。

小野敏夫さんというやたら幅広い人脈と見識をもった方の企画で、
『アーリーバード・ボーカルジャンボリー!』

Early Bird(錦糸町駅前店)
5日16日(日) 8時スタート
〒130-0013
東京都墨田区錦糸2-3-9アライビル301/03-5608-1083
JR錦糸町駅より2分
出演:浜守明子(vo) 横山智子(vo) 塚田真己(vo) 志村百子(pf) 伊藤祥子(pf) 
http://www.geocities.jp/earlybird_mmp/05.htm
チャージ 3000円

浜守さんはアラブ~地中海~ブラジル、横山さんはカンツォーネ・イタリアンポップス、ミュージカル、そしてキャバレー塚田真己。

よろしくです。

絵本MOTHERもって行きますので、ほしい方声かけてくださいね。
[PR]
by sachipaya | 2010-05-15 12:10 | ライブのお知らせ

バンジョーとわたし

私がレギュラーで弾きにいっているお店には、たくさんの楽器があり、
お客様で演奏したい方がいれば、どうぞ!てな感じになっている。

今日の最初のお客様はブルーグラス好きのギターさんとバンジョー&マンドリンさん。
うちのオーナーもベースを弾きだし。。。
弾いているのを見ているうちに気づいた。
左手ほとんど使ってない!!!

『ブルーグラスってGだったらほとんど開放弦で弾けるんだよ。』

ちょっと替わってもらって、ぶんぶんやってみる。
おもしろーい!お腹のとこで音がする。
(いや、理屈はわかってたんだけど。。。)

そのうちうちのフルート嬢にも交代し、私はバンジョーに手を出した。
バンジョーも2箇所セーハする場所を覚えて、GCDのコードが弾けるようになったので、
次から次へと演奏される曲についていった。(全部キーはGなんだけど。。。)

で、調子に乗って弾きまくってたら、指に水ぶくれが。。。
さすがにピックは使えないので、親指でばららんばららんやってたのよね。。。
あほや。。。
その後、なんとなくもにゃもにゃした親指でピアノ弾いたわ。。。

ところでギターの人とか(特に弾き語りの方)のチューニングがひどい場合が多くて、
私はよく酔いそうになったりするんだけど、
弾くことに必死になってると、まあチューニングはどうでもよくなるね。
他人の音も聞いてないに等しい状態なっていることに気づいて、
なんかチューニングがひどくなってしまうメカニズムが理解できたわ。

あ~あ!今やどんどん水ぶくれが大きくなって、なんとなくキーボードも打ちづらい。
明日ピアノ弾けんのか?私。
[PR]
by sachipaya | 2010-05-12 02:27 | 音楽

横浜にて

f0223036_20575976.jpg


横浜の伊勢佐木町のJRAで、毎週金曜日にランチタイムコンサートをやっているんですって。
昨日はフルートの石河麗ちゃんと二人で演奏してきました。

確かに競馬開催日じゃないと、がらんと何もない状態だろうから、コンサートやるにはうってつけ。
近所のおじちゃんおばちゃんたちが毎週見に来て、そこでお友達になったりしてるんだって。
なんかいいね。
アップライトのピアノが置いてあるんだけど、石造りのせいかよく響きます。

麗ちゃんは私の曲を演奏してくれる奇特なショーロバンド、grupo sem comversaのフルーティストですが、一緒に演奏したことはなかったので楽しみにしてました。

みんなが知ってそうなボサノバではじめ、ショーロとピアソラを交えて50分くらい。
私の曲も2曲演奏しました。
ひとつはminha vida dificilというsem comversaでも割と演奏してもらっている曲。
もうひとつは、sem comversaのために書き下ろした、その名もsem comversa!
sem comversaのほうはfrevoなんだけど、私人前で弾くのがまったくもって初めてで、
パンデイロなしでうまくできるかなあ、と思っていたらお客様から面白い反応が。
Bメロの最後でgeneral pauseするんだけど、2回Bメロやったら2回とも拍手がきたのよ。
で、また演奏が始まっちゃうもんだから、お客さんも私達(正確にはわたしだけだけど)げらげら笑ちゃいました。(麗ちゃんは吹き出すのをこらえるのでつらかったようです)

写真は終わった後、いすも片付け終わっちゃった後の状態です。

ところで写真を90度向きをかえたいんだが、どうしてよいかわからん。
見えにくくてすみません。

終わった後は二人ともちょっと時間があったので、中華街にて祝杯ですよ。もちろん。
四五六菜館の麻婆豆腐、やっぱり好き。
おいしかった。

豊かな一日でした。
[PR]
by sachipaya | 2010-05-08 20:57 | 音楽

大人の遠足

f0223036_185302.jpg

f0223036_1853074.jpg

某日。朝7時出発で秋川渓谷へ大人の遠足と題してお出かけ。
さすがにゴールデンウイーク中で中央線下り電車は凄い人でした。
武蔵五日市について、バス停でも大行列。
かと思いきや、私たちの目指すところ行きのバスは何となく空いてる。
それでも出発時間にはそこそこの乗員数になった。
途中の温泉でわーと降りてしまい、私たちの目的地で降りたのは私たちだけでした。
バス停から30分弱。緑と水に癒される〜なんて言って歩いていたら、採石場のトンネルをくぐって埃まみれなったり。
いよいよがっかり名所の期待は高まる(^-^)。

さてついに到着!
大岳鍾乳洞です。
車で私たちを追い越して行った人達が、先にお金を払ってヘルメットを手渡されている。
ちょっとびっくり。
手渡していたおばあちゃん。齢九十歳ごえ。
めちゃくちゃかわいい。

荷物は置いていきなさい、と言われたのでその売店の一角に置かせてもらい、いよいよ鍾乳洞へ。

全長三百メーター。
ほとんどずっと屈みっぱなし。
ヘルメットがないと五回位は死んでたかも、って位頭をガンガン打ったわ。

すっかり河口○探検隊気分。
ひんやりとした鍾乳洞の中でヘルメットのせいかだくだく汗をかいた。

これは凄いとこを見つけた!とがっかりどころか大喜びで山を下りるバスに乗りました。

さて、大人の遠足なので欲張らず、さっき通り過ぎた温泉でゆったりし、さらに一時間マッサージを受け。
夕方檜原街道の渋滞にちょっと巻き込まれましたが、黒茶屋へ。
たんまり美味しいごはんを頂いて、帰宅。
11時就寝。

大人の休日だったわ。

堪能(#^.^#)
[PR]
by sachipaya | 2010-05-07 18:53 | 日々

ひかりとかげ

f0223036_1381243.jpg

f0223036_1381219.jpg


絵本『MOTHER』の作家、石田寛子ちゃんの作品が展示されているので、
青山スパイラルホールへ行ってきました。

きれいでしょ。
私のしょぼい携帯のカメラで撮ったんだけど。

光と影ってすごいね。
幾通りにもなりうる真実。
なんか矛盾してる言葉のようだけど。

作品の裏に入って影の一部になって遊ぶこともできます。
2枚目の写真は作者本人です。

ほかにもたくさん面白い作品がいっぱい。
連休中、ひょいと立ち寄ってみてください。
[PR]
by sachipaya | 2010-05-03 01:38 | 日々