ピアノ弾き 伊藤祥子の冒険

sachikoito.exblog.jp
ブログトップ

Época de ouroのラジオ

Bom dia!
5月9日月曜日の日記です。

f0223036_231829.jpg


Época de ouroのラジオは毎週月曜五時からお客様を入れての生放送です。
私はいつもリオに来るたび、できる限り聴きにいっていましたが、
今度はついに出演しちゃいました!

f0223036_22494018.jpg


収録2時間のうち、生放送が最初の一時間だけなので、実際は2曲ほどの放送だったようですが(日本で早朝起きて聞いてくれた母情報)、6曲演奏しました。
暖かい拍手をいただき、帰り際に声をかけていただいて「ライブ見に行くわ」と言っていただいたり。
うれしかったわあ。

ただ、私はしゃべらなくていいってことだったのに、突然マイクを渡されテンパりまくってなぞの英語にぼそぼそしゃべってしまいました。
あああ。。。やっちまった。。。
日本語でのMCもひどいと定評があるのに。
(ちなみに昨日の放送では流れていません。ほ。。。)

どうか再放送で流れませんように。。。曲だけは流れてほしいけど。

再放送は、こちらのサイトから。チャンネルを変えて合計3回あります。
http://radios.ebc.com.br/epoca-de-ouro

Nacional Rio AMをクリック → 右のほうのOuvirをクリック
 土曜日12:00(日本時間日曜0:00)
 日曜日9:00(日本時間日曜21:00)

MEC FM Rioをクリック → 右のほうのOuvirをクリック
 日曜21:00(日本時間月曜9:00)

生放送より聞きやすいタイミングだと思うので、聞いてくださいね。

Conjunto Época de Ouroをご存じない方のために。
Jacob do Bandolimという名曲をたくさん作ったバンドリン奏者により結成された、
1960年代から活動を続けるショーロバンドです。
長くつづいているバンドなので、もとのメンバーは亡くなってしまっている方がいますが、
現在はJorginho do Pandeiro(以前タモリ倶楽部に出たことがありましたね)がもっとも古いメンバーです。
今回「Joplin e Nazareth no Rio de Janeiro」を一緒に録音したRonaldo do Bandolimは、
現在のÉpoca de ouroのメンバーです。

f0223036_2324514.jpg


ごほうびごはん ピカーニャとカンジャ

f0223036_23282833.jpg


ついに明日はCasa do Choroでライブです。
by sachipaya | 2016-05-10 23:30 |