ピアノ弾き 伊藤祥子の冒険

sachikoito.exblog.jp
ブログトップ

Festa!

Bom dia!
三日坊主を乗り越えたのに、早速更新しませんでした。
まあ一応ただ遊びにきてるわけではないので、とくに皆様に公表する必要もない日があるわけですね。
一日練習とリハで脳みそ満タン→死亡というわけ。

昨日はこちらにきて初めて人様の前で演奏する機会となりました。
午前中はショーロ学校で、Mauricio Carrilhoのサンバのクラスを見学。
こちらのクラスをうけるといつもなんだけど、
そもそも楽譜と向き合ってやる音楽じゃないんだなあ、と実感します。

その後Cristovao Bastosのクラスへ行ったら、若者が教えておりました。
その若者はFernando Leitzke。
「日本でもディスクユニオンと大洋レコードで扱ってもらってるよ」と言っておられたアルバムはこれ。
http://diskunion.net/latin/ct/list/0/80714134
Cristovao にクラスを任されているみたい。時々気が向くとCristovaoも登場するみたいですが、
昨日は見えませんでした。(木曜に会ったときは「土曜11時にね」って言ってたのに~)
でもFernandoもとってもいい先生でした。
自己紹介をしているうちに、「今日の午後電子ピアノを持って、Ronaldoとフェスタにいくんだけど、それ君か!」って、話がつながったわけです。
今日はRonaldoのお友達の家でパーティがあるので、楽器もっていって演奏して、CD売りましょうっていう企画。
ピアノがないので、RonaldoはFernandoに頼んでいたのでした。

写真はBandao。相変わらず圧巻。
f0223036_2391549.jpg



午後、マンションの一階のお部屋で、ちゃんとシュハスカリアもある大きなお家でパーティがスタート。
じわじわじわじわ人が集まり、気がついたらすごい人数でした。
f0223036_23113734.jpg

この部屋の外にもたくさんいます。

ミュージシャンも集まってきて、アコーディオンのBebe Kramer、Calrinihos 7 Cordas、Ronaldo do Bandolim、Fernadoピアノで、熱いセッションでした。わたしめちゃラッキーやん!
f0223036_23265230.jpg


私の写真もきっとだれかが撮ってくれていたのですが、まだ入手していません。
f0223036_23255752.jpg


ポル語が残念な状況の私は、そこの家の12歳の女の子に、英語とポル語、googleさんを駆使して、
遊んでもらいました。

16:00ごろからはじまった宴は0:00過ぎまで。。。
長い。
いい修行をさせていただきました。
f0223036_23274962.jpg

by sachipaya | 2016-05-08 23:33 |