ピアノ弾き 伊藤祥子の冒険

sachikoito.exblog.jp
ブログトップ

バンジョーとわたし

私がレギュラーで弾きにいっているお店には、たくさんの楽器があり、
お客様で演奏したい方がいれば、どうぞ!てな感じになっている。

今日の最初のお客様はブルーグラス好きのギターさんとバンジョー&マンドリンさん。
うちのオーナーもベースを弾きだし。。。
弾いているのを見ているうちに気づいた。
左手ほとんど使ってない!!!

『ブルーグラスってGだったらほとんど開放弦で弾けるんだよ。』

ちょっと替わってもらって、ぶんぶんやってみる。
おもしろーい!お腹のとこで音がする。
(いや、理屈はわかってたんだけど。。。)

そのうちうちのフルート嬢にも交代し、私はバンジョーに手を出した。
バンジョーも2箇所セーハする場所を覚えて、GCDのコードが弾けるようになったので、
次から次へと演奏される曲についていった。(全部キーはGなんだけど。。。)

で、調子に乗って弾きまくってたら、指に水ぶくれが。。。
さすがにピックは使えないので、親指でばららんばららんやってたのよね。。。
あほや。。。
その後、なんとなくもにゃもにゃした親指でピアノ弾いたわ。。。

ところでギターの人とか(特に弾き語りの方)のチューニングがひどい場合が多くて、
私はよく酔いそうになったりするんだけど、
弾くことに必死になってると、まあチューニングはどうでもよくなるね。
他人の音も聞いてないに等しい状態なっていることに気づいて、
なんかチューニングがひどくなってしまうメカニズムが理解できたわ。

あ~あ!今やどんどん水ぶくれが大きくなって、なんとなくキーボードも打ちづらい。
明日ピアノ弾けんのか?私。
[PR]
by sachipaya | 2010-05-12 02:27 | 音楽