ピアノ弾き 伊藤祥子の冒険

sachikoito.exblog.jp
ブログトップ

横浜にて

f0223036_20575976.jpg


横浜の伊勢佐木町のJRAで、毎週金曜日にランチタイムコンサートをやっているんですって。
昨日はフルートの石河麗ちゃんと二人で演奏してきました。

確かに競馬開催日じゃないと、がらんと何もない状態だろうから、コンサートやるにはうってつけ。
近所のおじちゃんおばちゃんたちが毎週見に来て、そこでお友達になったりしてるんだって。
なんかいいね。
アップライトのピアノが置いてあるんだけど、石造りのせいかよく響きます。

麗ちゃんは私の曲を演奏してくれる奇特なショーロバンド、grupo sem comversaのフルーティストですが、一緒に演奏したことはなかったので楽しみにしてました。

みんなが知ってそうなボサノバではじめ、ショーロとピアソラを交えて50分くらい。
私の曲も2曲演奏しました。
ひとつはminha vida dificilというsem comversaでも割と演奏してもらっている曲。
もうひとつは、sem comversaのために書き下ろした、その名もsem comversa!
sem comversaのほうはfrevoなんだけど、私人前で弾くのがまったくもって初めてで、
パンデイロなしでうまくできるかなあ、と思っていたらお客様から面白い反応が。
Bメロの最後でgeneral pauseするんだけど、2回Bメロやったら2回とも拍手がきたのよ。
で、また演奏が始まっちゃうもんだから、お客さんも私達(正確にはわたしだけだけど)げらげら笑ちゃいました。(麗ちゃんは吹き出すのをこらえるのでつらかったようです)

写真は終わった後、いすも片付け終わっちゃった後の状態です。

ところで写真を90度向きをかえたいんだが、どうしてよいかわからん。
見えにくくてすみません。

終わった後は二人ともちょっと時間があったので、中華街にて祝杯ですよ。もちろん。
四五六菜館の麻婆豆腐、やっぱり好き。
おいしかった。

豊かな一日でした。
[PR]
by sachipaya | 2010-05-08 20:57 | 音楽